うぽぽ

暮ラシカルデザイン編集室さんのリトルプレス、お取り扱いを開始しました

upoponoko, · カテゴリー: 商品のご紹介, 日々のこと

書籍
ご縁あって暮ラシカルデザイン編集室さんが発行されているリトルプレスのお取り扱いを開始することになりました。

昨日、ひょいと現れた沼尻さん。

数時間色々なお話で盛り上がりました(笑)

房総。松戸だって房総半島の一部ですね。そう、私たちは実は島暮らしなのです。

ちっともそんな意識は無いけれども、橋が無ければ千葉県から出られない。うーん島暮らし。

暮ラシカルデザイン編集室さんは、そんな房総を紹介しています。
今はカフェとパン屋さん。
でもね、巷によくあるお店だけがずらーっと並んでいる情報誌ではありません。
あれはあれで価値があると思うんだけど、やっぱり広告という感じが否めない私。

沼尻さんが発行しているものは、開いた時にrichaが、あ、これは少しゆっくりした時間で読みたいなって。
そんな空気感のある書籍。

カラーの写真がこれでもかと目に入って来て、はい次!はい次!っていう感じでは無いの。

本はその人の作品。

情報誌にはそれが感じられないのです。だから少し避けてしまう。

まだ30代の彼が綴る文字は、まだどこか僅かに緊張感が漂っていて、後10年もするときっともっと素敵に磨かれていくのだろうなって思います。

取材先でも、仕事の邪魔をしないように注意を払って、少し払い過ぎて(笑)、そのまま帰って来てしまう。
そんな姿が目に浮かぶよう。

暮ラシカルデザイン編集室さんの書籍は現在以下の5冊。
全てお取り扱いをさせて頂く事になりました。うぽぽにありますので是非お手にとって下さいね。

房総のパン Ⅰ 南房総という生き方”>房総のパン Ⅰ 南房総という生き方
房総カフェ 扉のむこうの自由を求めて”>房総カフェ 扉のむこうの自由を求めて
房総カフェⅡ 美の遺伝子 我孫子・手賀沼
房総カフェⅢ それぞれの、食のシーン”>房総カフェⅢ それぞれの、食のシーン
房総カフェⅣ 記憶の履歴書